右?にある1円玉サイズのシミ。

10代からありましたが、20代前半の夜型生活と20代後半の妊娠・出産で濃くなっていき、子育て中の30代ではまだまだ悩み続けているところです。

もともと肌が薄くて白いためシミができやすかったので、日焼け止めは紫外線吸収剤の入っていないものを1年中塗って対策していました。

真夏は30分おきに塗り直し、帰ってからはたっぷりと保湿してケアします。

その努力のかいあって、20代はシミはあってもよく肌を褒められていました。

飲食業に転職したころは夜型生活で、肌のくすみが気になり始め、不規則な日々が続くと、それがシミに繋がっていくような感じです。

十分に睡眠をとらないと、肌のターンオーバーが滞り、シミである溜まったメラニン色素が排出されず消えることはないんですよね。

古い角質を取り除くためのピーリング洗顔や、その後のビタミンC配合の化粧水でケア。サプリもきちんと飲んでいました。

それをしていれば、シミはゆっくり薄くなっていっている感じでした。

お昼の仕事に変わってからは、ファンデーションをチェンジしました。

肌呼吸できるものを選んで、より肌のターンオーバーをスムーズにとの考えからです。

子育て中はメイク落とす暇もないまま寝てしまう事もあるので、肌の負担を減らしたかったのもあります。

まだまだ子供が小さく不規則な事が多いので、現状維持が精いっぱいなのが本音です。

とにかく保湿が大切で、肌を健康にすることを意識していると、自然とシミ対策にもなるようです。

油断していました

私は今25歳になったのですが、シミなんてまだまだ先の話だと思っていました。ですが23~24歳くらいからシミなのかな、と思うようになっていました。これは本格的に対策を始めなきゃと思ったのもそのくらいの頃からです。シミについて色々調べてみて一度できたシミをなくすのはレーザー治療などをしないと無理だということを知りがっかりしましたが、とりあえず増えないようにと対策を考え始めました。

まずはお金をあまりかけられないこともあり、当然なのですが日焼け止めを特に春~夏にかけてしっかり顔に塗るところから始めました。基礎化粧品もシミ対策に特化したもののほうがいいとは思うのですがなかなか手が出せないので、ビタミンC導入剤などが配合された美容液で価格の安いものから使っています。新たに濃いシミが出てきたりということは今のところはまだないですが、将来がとても心配です。サプリメントも飲んでいて、ビタミン剤を飲んでいます。ビタミンは毎日なくなっていってしまうということを聞いたのですぐ効果が表れることでもないのでとりあえず飲んでみているといった感じです。

わたしは右側の髪の毛を耳にかけていることが多く、そのせいか顔の右半分にシミが多いです。なので日焼け止めや化粧下地を塗るときも右側を重点的に塗ったりしています。あとは、日傘や手袋を買い日光を物理的に遮断する方法もやっています。暑さよりも美白・シミ対策に意識がいくようになりました。

友人ではレーザー治療をしてシミを消す子もいましたが、まだそこまですることができないのでお金をかけずに対策をしてこれ以上増やさないようにしたいです。