若い時からずっと運転に携わる仕事をしてきました。運転をするから毎日日焼け止めクリームを日に何回も付けていたんです。30歳を過ぎた頃でしょうか、顔の右側に特にシミが増えてきました。元々そばかすがあったのでシミが余計に増えて見えました。ある時、お試しでフェイシャルマサージを試しに行きました。何か変化があるのではと思ったからです。フェイシャルマサージを試して顔色がワントーン明るくなった様な気がして、そのサロンでシミに効くという化粧品を進められました。シミを消したいという思いとフェイシャルマサージが良かったのでその化粧品を使うことにしました。その化粧品は直射日光を浴びてはいけないということだったので、日焼け止めクリームを日に何回も付けて更に日焼け止めスプレーを使って日焼け対策をしました。最初は少しずつ付けて使う化粧品だったのですが、1ヶ月、2ヶ月と続けていくうちに使う量を増やさなければいけないとのことでした。シリーズで使わなくては効果がなく少し値段が高かった為続けていくのが難しくなってしまいました。確かにその化粧品を使っていてシミが薄くなったのは事実です。ビタミンC、Eのサプリメントを飲み続けてみたのですが効果は感じませんでした。

シミは完全には防ぎようがないから、後処理メイン

真夏に日傘を周りの迷惑もかえりみず、必死になっている女性っていますよね。

私、ああいう人になれません。

ああいう人は家から外にでず、日中はこもっていて、夜だけでてくればいいと思います。

忌々しい。笑

外に出る以上ある程度アクティブに過ごし、UVを塗ったり、帽子をかぶったり、もちろんできる限りのことは私はしますが、それでも残念ながら30を超えたあたりからうっすらとシミが。

シミなんでしょうか、肝斑なのでしょうか。

どっちにせよ、あまり美しいものではありません。

比較的に濃いシミが頬に出来た時には皮膚科にいって、ルビーレーザーというのもうけてみました。

痛みはほとんどないですが、そのあと処理が終わるまで毎日絆創膏を顔に貼ってる状態が続いたので、それは気分が落ちました。

その時、もっと軽めのシミにはハイドロキノンが効くからと言われ、10g4000円くらいでクリームを買いました。

毎日冷蔵庫からそれを出さねばならず、20g塗ったあとも効果がいまいちわからず辞めてしまいました。

あれは効果があったのかどうなのか、未だに謎ですが、きっとまた機会があったら、すがるようにぬってしまうことでしょう。

ビタミンCを日焼けしそうな日には多めに摂取しておくと良いと聞くので、ビタミンCも飲みます。

ついでにオレンジジュースやレモネードも効くような気分がするので、多めに摂取します。

ほとんど都市伝説に振り回されているような気がしますが、参加しておかないと負けな気がして、ついつい参戦してしまいます。