シミ、しわ、たるみ、、、お肌には様々な悩みがあって、いろいろな機能性化粧品も売られていますが、何より大事なのは規則正しい生活と紫外線予防だと思っています。

ゴールデンタイムと言われる22時~2時の間に良質の睡眠を取って、農薬や添加物をできるだけ使わない安全な食品を数多くバランス良く食べ、適度な運動とストレスのない生活を送る。

そして、紫外線を浴びすぎない。

これらを実行出来れば、シミだけではなく、心身共に健康に過ごすことが出来ると思います。

しかし、22時に寝るなんて不可能だし、ストレスたっぷり、運動不足で外食もしがちな毎日で、お肌は悲しい状態に。

そんな時に頼りたくなるのが、化粧品です。

私はケミカル成分を使わない天然成分100%のオーガニック化粧品を使用しています。

肌バリアを壊して一時的に水分を閉じ込めて肌をふっくら見せるケミカル化粧品ではなく、肌そのものの働きをよくするために、肌の常在菌を育てる天然成分の化粧品を愛用しているのです。

中でも、バラを使った商品は、特に美白効果に優れていて、女性のホルモンバランスにも良い作用をもたらすと言われています。

それらオーガニック化粧品の中で自分に今必要なものを選択し、シンプルケアを心がけています。

あとは、外出時の日焼け止めや帽子、日傘は欠かせないアイテムです。

そして、添加物の少ない食品を食べるようにしています。

結果、もうすっかり「おばさん」と言われる年齢ですが、シミはほとんどありません。

これからも自然の恵みに感謝して、シンプルに過ごしていきたいです。

シミの前から日焼け対策をしましょう。

現在34才ですが、いまのところシミはありません。

25才位から、毎晩、美白化粧水のパックをするようにしてました。理由はニキビあとを薄くする為だったのですが、シミどこから小ジワや毛穴の開きにも効果があるように見えます。

パックは30枚入りで700円程度の安いものです。化粧水を わざわざパッティングする手間も省けますし、風呂上りや洗顔後にすぐ顔にのせればいいので、とても楽です。

真夏とか、直射日光に長時間あたって日焼けした場合は、2枚重ねで使います。手抜きのケアですが、早期に対応すればなんとかなります。(これはスキンケアだけではなく、すべてにはおいて通じる話だと思います。)

あとは、室内でも日焼けしないようにしています。日当たりが良い部屋とか、光の照り返しで家の中でも日に焼けますので、気をつけてます。朝 起きて顔を洗ったあとは、日焼け止めクリームだけ塗っておきます。洗濯物を干したり、ちょっとゴミ捨てに行くだけでも日に当たりますので、予防も大事だと思っています。こういった方法を10年近くやってますが、ファンデーションは使ったことがないです。化粧下地だけで済んでます。

食べ物は苺やアスパラガス、スイカ ニラなどがシミ対策に有効だと聞いたので、積極的に採ってます。